日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

テオティワカンと国立人類学博物館(メキシコ、メキシコ・シティ)<ローマ都市以上に繁栄し、7世紀に滅亡した文明都市>中米・南米・カリブ満足度200%の旅

メキシコ・中米旅行

テオティワカンと国立人類学博物館(メキシコ、メキシコ・シティ)<ローマ都市以上に繁栄し、7世紀に滅亡した文明都市>中米・南米・カリブ満足度200%の旅
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

テオティワカンと国立人類学博物館(メキシコ、メキシコ・シティ)、えっ!まだ行っていないの?絶対に行くべき中米・南米・カリブ世界旅行

突如と消えた世界最大都市だったテオティワカン

アメリカ大陸の古代文明には、謎が多いが、
メキシコのテオティワカンの都市遺跡も
解明できていない謎だらけです。

遺跡には、ピラミッド、宮殿、寺院があります。

太陽の神殿が有名ですね。
都市は、誰によっていつ建てられたのか?
誰が、何人くらい住んでいたのか?
これらは、今も謎のままです。

仮説としては、紀元前の100年頃に建設され
西暦500年くらいまでに、10万人から
20万人くらいが暮らしていたとされています。

西暦1世紀から6世紀頃までは、テオティワカン族が
中央アメリカの政治、文化、宗教の
もっとも中心的な勢力を誇っていたようです。

現在のメキシコ・シティの近くにありながら
その存在は、現在では薄いながら、
現在のローマ都市よりも広く、
その当時は、世界最大の都市であったと
考えられています。

ところが繁栄を極めていたテオティワカンも
8世紀までに、突然滅びてしまいました。

原因には、放火という説もありますが、
未だに不明のままになっています。

画像引用:
http://mexiconewsdaily.com/wp-content/uploads/2016/08/TEOTIHUACAN-600x390.jpg

出典 http://i48.tinypic.com

出典 http://tripinfo.whdtravel.com

テオティワカン遺跡を、わかりやすく展示した国立人類学博物館

ピラミッドは、いくつもありますがその配置は、
高度な天文学の知識が応用されています。

すべてが、天体の動きに合わして配置されており、
神々と空と地球と人類が出会う場所として、
建てられました。

最新技術の博物館も近年建てられて、
廃墟の謎を最新の仮説でわかりやすく
説明しています。

しかし、発掘品の多くは、メキシコ・シティの
国立人類学博物館に展示されているので、
こちらもあわせて訪れたほうがいいでしょう。

人類学的、考古学的にもすぐれた世界有数の
コレクションが展示されています。

メキシコを中心としていたメソアメリカ時代
の文化を知らない人でも、その素晴らしさと
壮大さを感じざるを得ないでしょう。

内部では、アステカ寺院がみごとに再現され、
アステカ・カレンダーの「太陽の石」を始め、
アステカの頭飾り、金や雪花石膏の
みごとな工芸品、日常生活の道具など
が、感動をもって、見学することができます。

メキシコ・シティを訪ねたら、ぜひ
寄りたい場所です。

出典 http://www.arquired.com.mx

出典 http://tripinfo.whdtravel.com

テオティワカンのピラミッドを登る人々

月のピラミッドと太陽のピラミッド  テオティワカン

テオティワカン遺跡 太陽のピラミッド頂上から見た景色

メキシコ国立人類学博物館

メキシコシティ国立人類学博物館

テオティワカンの太陽のピラミッドの方

ピラミッドなう。テオティワカン遺跡にて

メキシコのテオティワカンの太陽のピラミッドですから、左手奥にはきっと月のピラミッドも

国立人類学博物館面白かった〜!マヤ、アステカ好きにはたまらん

メキシコシティ国立人類学博物館の発掘品

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!